デジタル軍縮が必要な時代。

デジタル軍縮協定が必要な時代。米国をはじめ主要国のインフラ攻撃はますます激しさを増している。米国の国家安全保障局は目に見えない巨大なバックチャンネルを構築していたが、その秘密が何者かに探知され、逆用され米国自身が攻撃を受けるようになった。ロシアはウクライナを破錠状態にするために電力網

にサイバ-攻撃を仕掛け、2日間停電させた。中国・ロシア・イラン等サイバー犯罪者がいる限り署名は考えにくいが解決の方法は無いのか(サイバーセキュリティ専門記者)

宇宙に感謝をわすれる・

今世界は異常環境で苦しむ、テキサスでは朝5℃~昼20数度になりそれが繰り返される。ウイルスなのか気温変化か体調が狂うという。ニューヨークでは-12℃・青森県弘前市は雪が3メートルだそうだ。東京は恵まれた土地に感謝します。

ウイグルの悲願

ウイグル自治区から米国の難民がゼロに。中国当局が封鎖を強化・国連難民高等弁務官の現地視察を要望しているが、中国政府が軟化する様子はない

ビル・ゲイツ

米国のビルゲイツが運営する慈善団体が、巨額の資金を米国内外に寄付をしている。370臆円に上る。途上国の教育・健康問題・の製作の為の番組の助成金に行われている(選択誌)

明日が見えないコロナ対策

ロンドンに住む娘たちの家に6ケ月旅行の為にいそうろうをしている女性が、コロナ感染しましたが。娘たちの家族が旅行中で その間に病院に入院して、感染はまぬがれているようです。あすが見えない大変は時代環境です・

グローバルな時代に心がつながる日

外国からの方と。私の子供は外国に嫁ぎ寂しい 高齢化家族は。

コロナでこの先が見えなく分断されているが。

今通信時代 LINEで映像と遠くまで交信ができる。

ホットな時代に感謝して生きられる喜びを知る・

その技術で幸せな星になる日は・

添付:谷口春郷作品

コロナと個人主義

イギリスに住む孫 太郎は一時陽性になりましたが軽く、

今家族でベルギーフランス等旅行に行っているようです。

各国ノクダウで動けないようです。

マスク問題は民主主義と個人主義を暗示する・

次世代接着剤

 接着する技術の開発・溶接は重いが強度を保つ長所がある、接着剤のはがれるプロ説について、世界初となる研究成果を堀内氏は発表した。

接着剤使用ははがしやすさが課題になった。赤外線を照射する事で接着剤力が60%低下する歯科用開発に成功した。通信時代にも重要となるように。特許申請も行っているといい、接着剤無しで次世代電子材料を実用化が待たれる(選択誌)

徴兵制度

韓国が陸軍の兵士を55万~30万に削減すると同時に

徴兵制度~志願制に転換する計画が話題になり。

少子化で継続は課題となり、軍務の専門性も高まりっており。

徴兵された兵士が役に立つか議論が有る・添付:ラジオ体操の情景