温床化

何に対しても、日本の対応の遅さとその認識の危機・

ウイルの退治方法は、ワクチン接種か休業短縮か?

テキサス。ロンドン・横須賀基地はウイルスが沈静化し活性化している。

幸せな国・

  • 心の自由からはみ出したエキサイティングな国アメリカ・黒人~アジア二世を標的にされて、顔に深く傷つけられた事件が有り、松山がマスターズで優勝した事がアジア人にとって非常に栄誉で有り、自己主張をしないと生きていけない国と。日本は温床の国・

未来の幸せ・

豊島歩こう会・第1759例会・東京の公園を散策。山の手七福神を回る・飯田橋駅~新宿三丁目駅迄(7.5K)まん延防止蜜を避けて4十数人参加・私は新宿区のこの地域に十年住み私の お墓があります。街の開発の発展に驚きと、晴天にめぐまれ幸せな気分と未来の平和を祈りました・

日本は幸せな国・

世論調査で際立つのは、日本への信頼で有る。加盟国全体で67.1%が信頼していると答え、信頼しない16.5%。休暇に行きたい国でも30%を集めて、トップだった。日本は街頭での政治デモが非常に少ない。もっと各国の政治に対して真剣な取り組みが必要だ。ミルクティー同盟(ネットで始まったアジアの若者の反中運動)の先頭に立つのは、明日のアジアを作る人々なのである(選択誌)

幸せな国

東日本大震災から10年災害の備えは。世界では地震、水害増えています、東京に政治、経済機能が一極集中していることもリスクの、是正は進んでいません。コロナ ウイルスの進行が続く中で避難分散が必要の中、その論議は7万円問題の大切さと10年で32兆円の予算の無駄の論議はされているでしょうか・日経・選択誌

(日経・選択誌)

幸せな星に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

考えが言葉になり、言葉が行動になり、行動が習慣になり、習慣が人格になるかもしれません。感謝を表す尊敬することは自身の未来を切り開くと思う事が有ります。添付・テキサスの想い出。

原節子は

 婚姻の自由なき国家的女優 原節子 圧倒的な美貌、品格、95歳で亡くなった、裕福な家庭に生まれるが、14歳で女学校を中退し泣く泣く映画女優になるが、高貴な美貌は大衆受けせず人気に火が付かずにいた。ドイツ人監督との出会いによりってスターとなる。日独防共協定の終結を記念する映画として1937年二月に公開され。日本各地で大ヒット。されに翌月ドイツ公開に合わせてナチスの招待で訪独し歓迎され16歳にして外交の最前線に立たされたのだ。日本の美と品格を伝える役割をはたした。ドイツでも大ヒット。日本国民も歓喜した。終戦を迎えると映画はGHQの管理下に置かれた。軍国主義から新しい価値観の模範を示す役割を追われたのだ。そのご皇太妃の誕生から原節子は役目を終え。無名の助監督と恋に落ち、女優をやめて結婚をしようとしたことが一度だけ有った、だが、周囲に引き裂かれ、助監督は会社を追われた、彼女は自分には恋をする自由はないと、このとき悟る。原節子は生涯独身で終えた。選択誌